Top Page
how to >応用編
 応用編
フィルタ系
油絵フィルタで印象派の絵
線画フィルタでストライプ画
ステンドグラスでモザイク画
カラー写真をモノクロにするコツ
極座標変換で集中線
絨毯風フィルタでゴッホ調に
モザイクと輪郭抽出でCG表現
ステンドグラスで波模様
タイフーンフィルタで花模様
万華鏡フィルタで放射状の線
レイヤ系
レイヤ合成01(写真補正)
レイヤ合成02(写真補正)
パス系
パス機能でイラスト作成
Step1 下準備
Step2 パス機能を使う
Step3 彩色をする
Step4 背景を描く1
Step5 背景を描く2
文字系
ネオンライト風の文字
3D文字でタイトル作成
モザイクと輪郭抽出フィルタを使った画像表現
モザイクフィルタと輪郭抽出フィルタを使うと、CGらしい画像表現が出来ます。
1. 加工元の画像を用意します。


2. メニュー[フィルタ]−[モザイク]を選択します。
[モザイク]ダイアログが開きます。



「多角形」を選び、「タイプ」を3に設定します。

作成する画像の大きさに合わせて「幅」を調節します。
ここでは、「幅」を42に設定しました。


左図のようになります。


3. これを、レイヤ複製します。


4. 複製した上のレイヤに、さらにフィルタをかけます。

メニュー[フィルタ]−[輪郭処理]−[輪郭抽出]を選択します。
[輪郭抽出]ダイアログが開きます。
「輪郭方法」を、タイプ6に設定します。




左図のようになります。


5. これを、メニュー[フィルタ]−[その他]−[白 を透明に]で透過させます。


6. 下の複製元のレイヤに、乗算で合成します。


7. 左図のようになります。
完成です。





この方法は、合成の種類を変えたり、レイヤの 透明度を調節して加工元の画像を透けさせたり して使うことができます。


左図は、加工元の画像を薄く見えるようにしたも のです。
ボールと芝生でも、モザイク輪郭の透明度を変 えてあります。


左図は、モザイク輪郭をスクリーンで合成したも のです。

モザイク輪郭の色相をメニュー[フィルタ]−[色 調補正]−[色相・サイド]で変えました。



copyright 1999 - 2011 Fanfare inc. all rights reserved.