Top Page
how to >応用編
 応用編
フィルタ系
油絵フィルタで印象派の絵
線画フィルタでストライプ画
ステンドグラスでモザイク画
カラー写真をモノクロにするコツ
極座標変換で集中線
絨毯風フィルタでゴッホ調に
モザイクと輪郭抽出でCG表現
ステンドグラスで波模様
タイフーンフィルタで花模様
万華鏡フィルタで放射状の線
レイヤ系
レイヤ合成01(写真補正)
レイヤ合成02(写真補正)
パス系
パス機能でイラスト作成
Step1 下準備
Step2 パス機能を使う
Step3 彩色をする
Step4 背景を描く1
Step5 背景を描く2
文字系
ネオンライト風の文字
3D文字でタイトル作成
ネオンライト風の文字
ネオンライトのような、発光した感じの文字を作ってみましょう。



新規ファイルに透明レイヤをつくり、(ここでは 「文字オリジナル」と名付けます)
[イメージ文字ツール]で文字を書きます。
透明保護にしてから、発光させたい色に塗りつ ぶします。
出来るだけ明度・彩度とも高い色(明るく鮮やか な色)にしましょう。



透明レイヤ「文字オリジナル」の上に新規透明 レイヤをつくります。(ここでは「文字の境界線」 と名付けます)

透明レイヤ「文字オリジナル」の文字部分を選 択し、[選択範囲]-[選択範囲の変更]-[境界線] を選びます。
境界線の幅を決定したら、透明レイヤ「文字の 境界線」に塗りつぶします。



透明レイヤ「文字の境界線」を複製し、2つのうち 上のレイヤに[フィルタ]-[表現手法]-[陰影]をか けます。
境界線に陰影がついたら、さらに[フィルタ]-[写 真手法]-[ソフト]をかけ、境界線を光っている感 じに調節します。(ここでは「陰影がついた境界 線」と名付けます)

ここまでのレイヤを整理すると、上から「陰影が ついた境界線」「文字の境界線」「文字オリジナ ル」となります。
では、発光する印象を与えていきましょう。
まず透明レイヤ「文字の境界線」に[フィルタ]- [ぼかし]-[ガウス]を弱くかけます。
次に透明レイヤ「文字オリジナル」を複製し、2つ のうち上のレイヤに[フィルタ]-[ぼかし]-[ガウス] を強くかけます。



さらに透明レイヤ「文字オリジナル」の透明度を 50%にします。



全てのレイヤを可視状態にしたものです。さらに [フィルタ]-[写真手法]-[逆光]を使ってみましょ う。[陰影]フィルタで出来た均一な明暗に、変化 をつけます。

透明レイヤ「陰影がついた境界線」を複製し、2 つのうち上のレイヤに[フィルタ]-[写真手法]-[逆 光]をかけます。



プレビューを確認しながら光の強さや方向を調 節します。


レイヤの合成の種類を[スクリーン]に設定して完 成です。



copyright 1999 - 2011 Fanfare inc. all rights reserved.