Top Page
how to >基本編-その他
 基本編
写真の補正01
写真をくっきりさせる
明るさの調整
赤目補正
写真の補正02
シミ、傷、ほこりを取り除く
写真の色を濃くする
写真の色調を調整する
編集・加工01
カラー写真をモノクロ、セピアに
画像の色を変える
対象物を切り抜く01
対象物を切り抜く02
背景をぼかす
表示マスクチャネルを使う
レイヤ合成でフォトコラージュ
編集・加工02
写真サイズを小さくする
トリミング
縁をぼかして丸く切り抜く
2枚の画像を1枚の画像に
パノラマ写真作成
光と影の表現
基本的な光の表現
基本的な影の表現
文字
文字を入力する
立体的な文字を作成
その他
アニメーションGIF
レイヤを利用して絵を描く
写真を印刷する





アニメーションGIF
複数のレイヤにそれぞれ画像をおきアニメーションGIFファイルとして保存します。
1. メニュー[ファイル]−[新規作成]をクリックして[新規作成]ダイアログを表示します。
サイズなどを指定して[OK]ボタンをクリックします。

2. アニメーションしたい絵を描いたり、文字を入力します。
ここではレイヤを4枚用意し、次のような芽、葉、つぼみ、花、の絵を描いてみました。



3. アニメーションGIFとして保存します。
メニュー[ファイル]−[名前を付けて保存]をクリックして[名前を付けて保存]ダイアログを開きま す。

4. ファイルの種類から[GIFグラフィックス インターチェンジ フォーマット]を選択します。
保存オプションの[アニメGIF保存]にチェックを付けます。間隔で1フレームを何秒表示するかを 指定します。表示時間は1/100秒単位で指定できます。



5. [保存]ボタンをクリックします。
次のような確認メッセージが表示されるので[OK]をクリックします。



6. アニメーションを確認します。
GIFファイルを保存したフォルダを開き、保存したGIFファイルを右クリックして表示されるメニュー から[プログラムから開く]−[Internet Explorer]をクリックします。ブラウザが起動し、アニメーシ ョンを確認することができます。






レイヤを利用して絵を描く
レイヤとは透明のフィルムのようものです。何枚も重ねて使用することができます。
それぞれのレイヤは独立しているので、編集対象以外のレイヤの画像に影響を与えることがありま せん。必要なレイヤだけを表示したり、グループにまとめることもできます。


1. ドキュメントを新規作成します。
新規にファイルを作成するとレイヤが1枚のファイルが作成されます。



2. このレイヤをペイント缶で青色に彩色して背景(空)にします。
ツールボックスから[ペンツール:ペイント缶]をクリックし、カラーツールのパレットから色を
選びます。



ドキュメントをクリックすると色が塗られます。



3. レイヤ読み込みで別に描いた絵を読み込みます。
[レイヤブック]をクリックしてメニューから[読み込み]をクリックします。[レイヤ読み込み]
ダイアログが開くので読み込む画像を指定します。画像がレイヤとして読み込まれます。



4. 新規に透明レイヤを追加して地面を描きます。
[レイヤブック]をクリックしてメニューから[新規透明レイヤ]をクリックします。透明なレイヤが1枚 追加されます。
前の手順で読み込んだレイヤの木の画像が邪魔なので非表示にしておきます。レイヤブックの 表示ボタンをクリックして○を×にします。読み込んだ木の画像が非表示になります。


ツールボックスの[ペンツール:ブラシ]をクリックし、カラーパレットから色を選びます。ドキュメント に地面を描きます。



5. 非表示にしていたレイヤの表示ボタンをクリックして×を○にします。木が表示されましたが 地面の下に隠れてしまいました。レイヤの順番を入れ替え、木を上にします。レイヤの順番を入 れ替えるときは、レイヤのサムネイル表示部をドラッグして希望の位置まで移動し、マウスボタン を離します。



6. さらに透明レイヤを追加して木にりんごを描きます。



レイヤが増えてきたので、個々のレイヤに名前をつけ管理しやすくします。レイヤの名前を変更 するにはレイヤブックのテキスト入力ボックスをクリックして名前を入力します。



7. りんごの木をグループフォルダにまとめます。
[レイヤブック]−[新規グループフォルダ]をクリックします。中身のないフォルダ(グループフォル ダ)が作成されます。レイヤをグループフォルダの上へドラッグすると、グループフォルダの中へ 移動することができます。



8. グループフォルダを選択します。ツールボックスの[選択ツール:四角形]をクリックし、ドキュメ ントのりんごの木を選択します。木をドラッグするとりんごも一緒に移動します。グループフォルダ を選んでおいて選択ツールを使うとフォルダ内のレイヤが串刺しで選択できます。


グループフォルダを利用した串刺し選択は表示されているレイヤのみが対象になります。
レイヤの表示を非表示にすることで、串刺し選択の対象から外すことができます。





写真を印刷する
画像の印刷位置を変更したり、印刷サイズを変更するには、[印刷]コマンドを実行する前に[ページ 設定]で設定してから印刷を行います。
1. 印刷したい画像を開きます。

2. メニュー[ファイル]−[ページ設定]をクリックし、[ページ設定]ダイアログを開きます。

3. 印刷する用紙のサイズ、印刷の向きを指定します。



4. 画像サイズを指定します。
選択している用紙サイズに画像が最も大きくなるように印刷したい場合には設定します
用紙いっぱいに印刷したい場合には[定型]から[自動フィット]を選びます。
他にも実寸で指定したり、倍率指定することもできます。
ダイアログにはプレビューが表示されるので、大きさを確認しながら画像サイズを決めます。



5. 印刷開始位置を決めます。
[オプション]タブをクリックし、[印刷開始位置]で指定します。
数値入力も可能ですし、ダイアログ内のプレビュー画像をマウスで移動して印刷したい位置に配 置することもできます。



6. 設定が終了したら[印刷…]ボタンをクリックして 印刷を開始します。
印刷前にプレビューで確認する場合
ページ設定ダイアログを[OK]ボタンをクリックして閉じます。
メニュー[ファイル]−[印刷プレビュー]か、ツールバーの[印刷プレビュー]ボタンをクリックしま す。印刷プレビューが表示されます。



copyright 1999 - 2011 Fanfare inc. all rights reserved.