Top Page
products >相栄電器 >Photo ReColor
HDR(ハイダイナミックレンジ)機能
1枚の写真をもとに、幅広いダイナミックレンジ・フォトを楽しむHDR機能を搭載しました。
絵のような加工から黒つぶれや白とび写真の補正まで思いのままの編集が可能です。


3つのプリセットボタンと自在な編集が可能なカスタム設定を用意。
ライト、ミドル、ヘビーのプリセットボタンと自在な編集ができるカスタム設定を用意しました。
絵のようなドラスティックな加工から露出状態がアンダーやオーバーな写真、コントラストの強めな写真、夜景写真など写真に合 わせた繊細な補正作業が可能です。



「ライト」、「ミドル」、「ヘビー」のプリセットボタン
編集レベルの強さを3段階の 「弱」、「中」、「強」 に設定したボタンを用意しました。
元画像
ライト ミドル ヘビー




カスタム設定
■絵のような加工
効果の設定値を最大に近づけると、明度と彩度が極端に変化し「絵」のような効果がえられます。
編集前
編集後 設定値

編集前
編集後 設定値

編集前
編集後 設定値


■アンダー露出写真の補正
逆光の場合におきる被写体の黒つぶれ写真を補正する設定。暗い部分の明度と彩度が上がり、
明るい部分は濃度を上げた印象になります。
編集前
編集後 設定値


アンダー写真の補正で 「明部を保護」 にチェックを入れると明るい部分はオリジナルの状態を保持します。
編集前
編集後 設定値


■適正露出でコントラストの強い写真の補正
適正露出で撮影した場合でも光が強くて影がつぶれてしまったり、逆に光が当たっている部分が白くとんでしまった
コントラストの強い写真を補正します。(サンプルは黒つぶれ補正をかけた画像です)
編集前
編集後 設定値


■オーバー露出写真の補正
露出オーバー状態の写真を補正します。(サンプルは暗部を保護して全体の濃度を上げています)
編集前
編集後 設定値


■夜景写真の補正
夜景写真を補正する場合は、「アンダー」と評価方法の「中間強調」を選択します。夜空などの暗い部分を保持しながら
光の周りを明るく色鮮やかに補正できます。
編集前
編集後 設定値


copyright 1999 - 2011 Fanfare inc. all rights reserved.