製品情報 >フォト消しゴム 4


神ワザ写真修正。
写真に映り込んだ不要な部分を簡単に消せる写真加工ソフトです。
対応OS:Windows 10/8.1/7
→  ソースネクスト株式会社の製品紹介ページ
不要な部分を自然に消せる ― コンテンツ自動除去 ―
フォト消しゴム 4 は、
写真に映り込んだ不要な部分を簡単に消去できるソフトです。
写真に映り込んでしまった不要なものを、マウスでなぞるだけ。
高度な画像解析アルゴリズムにより、最初からなかったように自然に消せます。
わずか数秒の神ワザ
使い方はカンタン

初めてでも安心
やりたいことがすぐ分かるように、改良を加えました。
消去専用ソフトならではの、迷わず使えるシンプルなインターフェイスです。

「かんたん写真フィルタ」搭載
かんたんに写真の雰囲気を変えられるフィルタを搭載しました。
スマホのアプリで補正したような、おしゃれな色合いに仕上げられます。
逆光もきれいに「ブリリアンス」フィルタ
逆光の写真や、映ってしまった手の影など、
暗い部分を明るく補正できる「ブリリアンス」フィルタを搭載しました。

8種類の消去方法
写真の不要な部分をさまざまな方法で消去できます。
スポット修正
多くのお客様からご要望をいただいていた、
細かい部分を自然に消す「スポット修正」機能を新たに搭載しました。
顔のほくろやシミ、背景のじゃまな埃などをピンポイントで修正できます。
範囲指定が使いやすく
・選択範囲の反転
残したい部分を選択して、
それ以外を消すことができます。
写真の広範囲を消したい時など、
素早くできるようになりました。
・選択範囲の修正
選択した範囲を部分的に取り消せます。
操作ミスで範囲を間違えたり
大きく指定してしまっても、
あとから微調整しやすくなりました。
その他の機能
・取り込んだ時に適正な向きに自動で修正
・解像度を維持して補正
元の画像ファイルに記録されていた解像度(dpi)を維持したまま、補正後の画像を保存する
ことができます(※)

(※)解像度

解像度は、1インチあたりの画素の密度を表した数値のことで、一般的にdpi(ドット・パー・
インチ)で表します。
例えば「300dpi」とは、1インチの中に300個の画素が入る密度ということです。
・写真のExif情報を残せる
元の画像ファイルに記録されていたExif情報(撮影日時や撮影機器名、絞り値やISO感度など、
さまざまな付加情報)を維持したまま、補正後の画像を保存することができます。
・編集時の操作性が向上
画面にフィットした倍率で表示できます。
対応形式
 入力  JPEG、PNG、BMP、TIFF
 出力  JPEG、PNG、BMP、TIFF
3台まで使える
1ライセンスで最大3台のパソコンにインストールできます。
※法人利用は1台までに限ります。
動作環境
 対応OS:
 Windows 10(32ビット/64ビット版)
 Windows 8.1(32ビット/64ビット版)
 Windows 7(32ビット/64ビット版)
 インストール容量:
 約20MB
 インターネット接続が必要量
 ご注意:
 本製品は、1ライセンスあたり3台のパソコンにインストールできます。
開発:株式会社ファンファーレ
販売:ソースネクスト株式会社
Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
その他記載されている会社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。
掲載している画面写真は、実際の製品と細部に違いがある場合があります。あらかじめご了承ください。